取り扱い製品 電波シールドボックス ハンドインシールドボックス ミリ波(mmWave) 電波暗箱 EMC試験・対策電波暗室 アンテナ測定用電波暗室 測定用ポジショナHQシリーズ フランコニア社ターンテーブルシステム フランコニア社アンテナマストシステム アジマステーブル 測定システムM-Link シールドルーム シールドテント SAFハンディタイプ スペクトラムアナライザ EMC試験機器 EMIテストプローブ ウレタン製電波吸収体 測定ソフト アンテナ/ケーブル マイクロ波・ミリ波 部品各種 リフォーム/移設、改修中古設備販売 測定器 関連情報 リンク先
お問い合わせは

HOME >> ミリ波(mmWave) >> EMITE

EMITE


OTA測定システムLTE / 5G 対応

リバブレーションチャンバー/電波暗箱

5G技術により、モバイル通信は前代未聞の領域へと突入し、今後様々な技術を可能にしていくはずです。
IoTはその領域を大きく広げ、その展開に伴い、数十億のワイヤレスセンサーが同じ通信ネットワーク上に存在するようになると言われています。

5G時代の到来に向け、OTA方式で5G機器とベースステーションをテストすることは、必要不可欠です。
しかし、未だその測定基準は確立されないまま、技術者に多くの負荷を与えてしまっている状況です。

EMITEは、技術開発者の負担を可能な限り削減し、
予備知識が不要の測定システムをターンキーソリューションでご提供します。

【特長】

DUTサイズと測定方法によって、5シリーズ(リバブレーションチャンバー/電波暗箱)から選択し、 測定器を含めた提案をします。
測定はGUI(Graphic User Interface)ソフトウェアを使用したプログラムから一括制御するので、測定者は画面を見ながら、簡単にパラメーターを設定し測定を開始することができます。

  • ■パッシブモードテスト・アクティブMIMO OTAテスト・タイムドメインMIMOテストが可能
  • ■測定機器はご希望の機器を使用してのご提案も可能
  • ■測定プログラムは、EMITEソフトウェア開発チームによる設計なので、新しい測定項目の追加などにも即対応可
  • ■EMITEは、ご希望の測定に合わせた、ハードウェアとソフトウェアをターンキーソリューションでご提供します。

5G機器開発において、その測定内容は、複雑化の一途をたどり続けています。
EMITEは、技術開発者と共に必要とされる測定を検証しており、現時点で全ての測定をクリアできる唯一のOTAテストシステムです。

小型リバブレーションチャンバー

PT50
ノンシグナリング・プロダクションテスト・品質管理用途
DUT8台まで、同時測定可
WLAN802.11, GSM, WCDMA, LTE, 5G NR
適応周波数帯:690MHz〜6GHz
外形寸法 :1600H ×600W×950L mm
最大DUTサイズ :15cm
最大DUT重量 :5Kg

GUIによる完全自動測定(バッチテストによる終夜連続測定も可能です。)

*チップセットのATコマンドの追加可能

小型リバブレーションチャンバー Iシリーズ

I60
Bluetooth/WLAN 評価用途
シグナリング・ノンシグナリング・OTA測定
8x8 MIMOテスト
適応周波数帯:2.4GHz, 5GHz
外形寸法 :1660H×815W×1100L mm
最大DUTサイズ :30cm
最大DUT重量 :5Kg

GUIによる完全自動測定(バッチテストによる終夜連続測定も可能です。)

中型電波暗室 5G対応 Hシリーズ

H300
サブ6, ミリ波5G用 OTAテスト(3GPP認定)
5G FR1, FR2, FR1+FR2 OTAテスト
CATR+DFF+SNF 3方式を使用した 3D特性評価
(CATR 3GHz〜110GHz)
(DFF 600MHz〜3GHz)
ポリスチレン製電波吸収体使用(高耐久タイプ)
アジマス・エレベーション 2軸ターンテーブル
適応周波数帯:600MHz〜110GHz
外形寸法 :1990Hx1800W×3450L mm
最大DUTサイズ :36cm(QZ)(オプションで60cmまで拡張可)
最大DUT重量 :8Kg(オプションで50sまで対応可)
オプションで天候対応 (温度‐40℃〜90℃±0.5℃)
(湿度10〜98%±0.5〜0.3%)

GUIによる完全自動測定(バッチテストによる終夜連続測定も可能です。)

中型リバブレーションチャンバー 5G対応 Eシリーズ

E600
パッシブ, アクティブ, タイムドメインMIMO OTAテスト
パッシブモード 400MHz〜52.6GHz
アクティブモード 400MHz〜7.25GHz 24.25〜52.6GHz
タイムドメインテスト
WLAN 802.11ax, 7.125GHz
LTE 8x8MIMO x8DL CC
適応周波数帯:400MHz〜52.6GHz
外形寸法 :2000H×1555W×2750L mm

GUIによる完全自動測定(バッチテストによる終夜連続測定も可能です。)

大型リバブレーションチャンバー+電波暗室 5G対応 Fシリーズ

F200
MIMO OTA, WloT, MTC, WLAN, VDT-OTA, EMC, wearables, FF, SNF, eNodeB, 3GPPテスト
CTIA W-IoT規格に準拠した各種測定
16x16MIMO, 8DLCC
フルボディファントム + ターンテーブル
適応周波数帯:200MHz〜40GHz
外形寸法 :3100H×4100Wx5100L mm
リバブレーションチャンバーモード:
大型無線機器(1辺42cm以上)のSISO/MIMO, WIoT, MTC, WLAN, VDT-OTA, wearables, EMC測定
最大DUTサイズ :1.5x1.5x2m
最大DUT重量 :300Kg(オプションで500sまで対応可)
電波暗箱モード:
Far Field(FF)測定・Spherical Near Field(SNF)測定による5Gアンテナ, eNB/gNBの利得・放射パターン特性評価
最大DUTサイズ :1m
最大DUT重量 :30Kg

GUIによる完全自動測定(バッチテストによる終夜連続測定も可能です。)

株式会社 テイエスエス ジャパン
デモ機の送付、カタログの送付などさらに迅速な対応を致します。お問い合わせは,FAXもしくは,Eメールでお願いします。最長2日間で,回答申し上げます。
電話番号 042-851-3901 FAX 050-3488-4265/042-851-3902 〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-8-12 中山ビル3-A 電子メール アドレス カスタマ サポート :info@tssj.jpもしくはsales@tssj.jp